「ショートカットで起動」Macブロガーならホットキー設定が有能なATOK Padで下書きだ

Macユーザーに、ポストイットを付けるような感覚で文章をつらつらと書きたいならばATOK Padをオススメします。

設定したショートカットキーを2回押すと瞬時にメモ画面が開く。Mac向けのアプリケーションのためApp Storeで無料で入手可能です。

atok04

僕にとっても今やブログを書くときに欠かせないツールで、標準のテキストエディットやメモアプリのような煩わしさがないため気に入っています。

よっこいしょと腰を上げて(マウスを操作して)起動させる必要ないってスゴくラク。

ATOK Padの簡単な使い方

使い方はごく単純で、設定画面で[Option],[Control],[Shift],[Command]のいずれかのキーをホットキーとして登録してあげるだけ。選択したキーを2回感覚をあけずに押すと、瞬時に「ATOK Pad」が起動します。

atok01

また今回は詳しく触れませんがEvernoteとの連携や、Twitterへのシェアといった機能もありますよ。

atok02

こちらが設定画面。ここで設定したホットキーを2度押しでATOK Padが起動する。

僕は普段押すことが少ない[Option]をキー設定しています。

atok03

イメージとしてはこのようになります。何のメモなのかは自分だけ分かればいいので簡単なタイトル付けをしてあげるといいでしょう。

別のアプリケーションを開いているときでもメモしたくなったらすぐに書き始められるし、UIに余分なエリアがないのでやっぱりオススメですね、ATOK Pad。

ATOK Pad
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 いちいちカーソルを動かしてメモを開かなくていいので、メモスピードが2倍早くなりました。
s_nas