腕時計型に変形しスマホでテイクオフ近未来的ドローン「Nixie」開発中

“自撮特化型”ウェアラブルドローン「Nixie

nixie

また新しいドローンが誕生しようとしている。今回見つけたのは腕時計レベルの携帯性を兼ね備えたドローンの「Nixie」。

まだ開発段階ですが、こんな面白いガジェットもあるよ!という意味で紹介します。ドローンというのはいわゆるラジコンです。

 

腕時計型からのトランスフォーム-「Nixie」

Nixie2

自分を被写体にパシャリと撮影する「自撮り」。スマートフォンやカメラで自撮りをすると腕が届く範囲しか撮影できませんが、旋回カメラを搭載したNixieならぶーんと飛ばして両手がフリーの状態で写真を撮ることができます。

Nixie1

使わない時は「腕時計」のように巻き付けることができます。確かに邪魔にならなくていいね。

Nixie3

アップで見るとこう。飛行時のみカメラをくるっと回転させるようです。緩やかな曲線、すごくスッキリしたフォルムです。

Nixie0

もちろんスマホで操作できるのでコントローラーは不要。操作してみてー!

以下の動画より、開発者のイメージ映像を見ることができます。

 

ドローンといえば以前紹介した「Parrot MiniDrone」がありますが、どちらに軍配が上がるかな。

Nixieは時計のように持ち運ぶ為のシンプルデザインでそそられるけど、僕はParrot MiniDroneの方が凝ってて好き。

「撮影する」ためのNixie、「遊ぶ」ためのParrot、そんな印象を受けました。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のガジェット紹介でした。
 旅先などでひとりでも自分を撮影できる、そんなカメラフリーの時代がそこまで来ています。
s_nas