1日1時間、幻のうどん。讃岐産小麦の香りに涎が溢れるもっちもち釜玉|日の出製麺所

日の出製麺所「1時間経ったら閉店!」

hinode-seimenjo-in-kagawa9

一日1時間営業の「プレミアムなうどん」を食べてきました。

うどんといえば「香川県」、もはや定説になってしまいましたね。たしかに車でどこを走っても、うどん県と囃されるようにあちこち うどんの看板ばっかりです。

香川でうどん旅行、2回程やったことがありますが、1日に3、4回も食べればもう食欲なくなります。笑

でもやっぱり美味しいし、楽しいんですよね!「うどん巡り」おすすめです。

讃岐うどん60年。こだわりの麺

hinode-seimenjo-in-kagawa1_

さて、今回も美味いうどんを食べてきました。香川県のうどんの名店はどこも早く閉店するところが多いんですが、ここは更に特別。

ここ香川県坂出市の「日の出製麺所」では毎日1時間11:30〜12:30の間だけ店頭で打ちたてのうどんを食べることができます。なんでこんなに短いのかというと、その他の時間は本業の製麺業(製造や卸し)をされているからです。

店頭でできたてを食べれるのはお店側のご好意なんですね、ありがたい。

もっちもちの「釜玉、大(2玉)」

hinode-seimenjo-in-kagawa3_僕が食べたのは釜玉。そのうどん屋が本当に美味い店なのか確かめるには「釜玉」を食え!持論です。

うどんの注文の仕方はとってもシンプルで「あつい・冷たい・ぬるい・釜玉」の中から種類、「小(1玉)・中(1.5玉)、3玉、4玉」からサイズを選ぶだけ。

最安は小(1玉)で100円、一番ボリューミーな釜玉(4玉)でも460円という破格の安さ。

hinode-seimenjo-in-kagawa4_

釜玉なのでぐるりと混ぜると卵が絡んでこんな感じに。箸を入れると讃岐産小麦100%の麺から「小麦の香り」ぶわっと広がります。これが凄く印象的でした。この匂いだけで3玉はいける!

udon-hinode-nasciii

麺を口に入れていると小麦の香りも合わさって、奇跡的にうどんの形になったモチを食べているような感覚になります。麺はすーっと一気に吸い込めないほどもっちもちです。

hinode-seimenjo-in-kagawa7

味付肉、ちくわ天、あげ、卵など有料トッピングもあり。

ネギはご自由にハサミで切って盛りつけるスタイルです。

hinode-seimenjo-in-kagawa8

この「日の出製麺所 特選醤油」が美味い!

磯の風味がプラスされてさっぱり頂けます。

hinode-seimenjo-in-kagawa5_

おろし生姜や天かすなど無料トッピングも揃っています。

日の出製麺所のしっかりとした弾力のうどん、近くに行く機会があれば味わってみてください。僕はあったかい麺がおすすめだなー。

 

「日の出製麺所」にアクセス

香川県坂出市富士見町1丁目8−5 日の出製麺所

※食事は11:30〜12:30、店頭販売は9:00〜17:00が営業時間です。不定休。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 1時間しか開いてないとは知らず、奇跡的なタイミングでお邪魔しました。
回転が速いので行列の割にすぐ食べれると思います。まじで美味しかったです!
s_nas