海ぶどうといくらを敷き詰めた「ぷちぷち丼」は宝メシ|IKR51 心斎橋

禁忌。海ぶどうに手を出したいくら専門店最高傑作

ikr51-shinsaibashi0-nasciii_top

大阪の心斎橋、ビルの1階にあるいくら丼の専門店「IKR51(アイケーアール51)」にお邪魔しました。

看板のイラストに描かれている温玉いくら丼と、えび塩らーめんがメインメニュー。ですが!数量限定で特別などんぶりがあるということで、それを狙って突撃しました。

その名前はぷちぷち丼です!

海ぶどうといくらのWぷちぷち食感

ikr51-shinsaibashi2

こちらがIKR51で数量限定で頂くことができる「ぷちぷち丼」。

海のキャビア「海ぶどう」と海の宝石「イクラ」をどんぶりに溢れんばかり敷き詰めた贅沢な一品です。価格は1050円(税込)。

ikr51-shinsaibashi0

開店直後に入店したので他のお客さんはいませんでしたが、席数は23席ほど用意されています。

ikr51-shinsaibashi1

いくらと海ぶどうって合うの?ってこの組み合わせに不安がありましたが、食べてみると海ぶどうの小さくて硬めのぷちぷちと、いくらの大きくて柔らかいぷちぷちがベストマッチでした。

なお、この海ぶどうは新鮮なものを沖縄から空輸している物なんだとか。噛むと海藻の旨味が出てきますよ。

ikr51-shinsaibashi6

これを一気に搔き込んで食べる!サイコーに贅沢な時間です。

ご飯は元から味がついているので、醤油など付けずともそのまま美味しく頂けます。かわいらしい名前のどんぶりだが、味は文句なしで美味い!

ikr51-shinsaibashi5

半熟の温泉たまごをつぶして食べるとまた一段美味しい。海鮮丼好きにはたまりません。

ikr51-shinsaibashi4

いくら専門店、「IKR51」のどんぶりは他にもたくさんあります。ぷちぷちが食べたくなったら立ち寄ってみてください。

 

「IKR51(アイケーアール51) 心斎橋」にアクセス

大阪府 大阪市中央区 南船場 3-11-27 日宝シルバービル1F

※昼は11:30〜15:00、夜は19:00〜24:00が営業時間です。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 「ぷちぷち丼」新食感でとても美味しかったです。
主人も気さくな方だったから今度はえび塩ラーメンを食べに行きたいな。
s_nas