クリスマスが迫ってきたので「合コン」行ってきた

いのコン」はじめました。

inokon-nasciiiPhoto credit : Karolina&Jacek-DeliciousRecipesworkflowthoughts via Krzysztof Ziętarski

どうもこんにちわ。いの(@nasciii_com)です。今回の記事は僕が合コンに行った話です。

僕が勤務している会社は男性ばかり、そもそも僕はモテません。

クリスマス直前だからというのはまぁ半分以上冗談ですが、このままじゃ結婚できないなという焦りから合コンに踏み切りました。

つてがなくて、開催までも長い道のりでしたがそれはまた別のお話。

結果としては今回の合コン、いや いのコンとでも呼びましょうか…特に何もありませんでしたが、記録に残しておきます。

三対三、休日も働く女性たち

5920121779_a9a2a06d4e_o-nasciiiPhoto credit : SadMonaandherrecordcollection via mel stringer

男女3人ずつで居酒屋で晩酌しつつお話するというスタイル。まずは定番の自己紹介です。時計回りで男性陣からスタートし続いて女性へ。

女性からひとこと私、ブロガーです!なんて言われたら僕的にはおっ!?と嬉しい訳ですが当然そんなサプライズは起きず、お相手はペットショップで働いているトリマーさんと保育士の方でした。とはいえ僕も動物、こども好きなので、好印象だったり。

口を開けば「仕事」の話

sad-nasciiiPhoto credit : SADPonyGuerillaGirl. via Federico Forlani

お互い社会人ということで話題は自然と仕事の話に。

よく聞く話ですが保育士さんは多忙な上に保育士同士の人間関係が苦行の様子。しかも休みの日も園児の成長日記などを書いたり、やることは山積みのようです。

一方のトリマーさんは休日は別の仕事をしてるとかで超多忙。

聞いてるうちに彼女たちの働きぶりにただただ圧倒されたいのでした。土日は意地でも出社したくない僕とは違うなぁ。

そんな甘いことを考えているうちに飲み放題の時間が終わり、解散の流れに。いつまでも草食ってる訳にはいかないのでなんとか連絡先はゲットしましたよ!そのとき痛感したのがLINEの便利さ。「ふるふる!しようぜ!」的なノリで気軽に交換できました(ふるふるはお互いの端末を振ることで友達を追加できる機能)。

でも別れる間際に連絡先を交換しているようじゃ脈はなさそうです。

熟練の漢はここから更に友達を紹介してもらったり、猛アプローチするのかも。軟弱者の僕はその後連絡をとっていません。

さて、次のいのコンの予定は全く立っていませんが、また何かあれば報告します。インドア派の典型の僕ですが、嫁探し努力します。

 

ひとこと

 

Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 いつかブログで結婚報告をする日がくるのだろうか。いのは成長するのか!?続く…
s_nas