リーク写真登場。より薄い7mmの「iPad Air」はiPhone 6を脅かす

最高の薄さ。iPhone 6を継承した 新型「iPad Air

ipad air 2nasciii

10月16日(現地時間)、新色ゴールドカラーを取り入れてリリースされるであろう次期iPad Airはこうなりました。

ベトナム圏のブログTinhte.vnより、新型iPad Airiの外観がリーク

リーク写真の数々、ナスキーでも紹介します。

厚さ7mm、これまでで最も薄い「iPad Air」

new-ipad-201406nasciii

現行iPad Airの厚さは7.5mm。実機を触るとよく分かるが7.5mmって相当薄い!それより0.5mmも薄くなるなんて、Apple頑張っちゃったな。

new-ipad-201405nasciii

指紋認証センサー「Touch ID」搭載し、iPhone 6シリーズとも似通ったデザインになっています。

new-ipad-201407nasciii

従来は、写真の2つ並んだ音量ボタンの上にミュートボタンがありました。新型ではミュートボタンをなくすことでより薄く。

new-ipad-201401nasciii

背面はこう。真上のボタンがスリープ/スリープ解除ボタン。ボタン類は隅に集約されてますね。

new-ipad-201408nasciii

コネクタはLightningのまま健在。スピーカーグリルは横2列から1列になりました。スタイリッシュになったね。

new-ipad-201410nasciii

全面は驚くような変化はなし。

new-ipad-201403nasciii

背面の林檎マーク。これだよこれ!これこそApple。

new-ipad-201400nasciii

ちなみにこの筐体はプロトタイプですが、感覚的に7mmの薄さは伝わったのではないでしょうか。

実際にはiPhone 6同様、背面カメラが少し飛び出す形になると予想しています。あとカラーバリエーションは安定のスペースグレイシルバー、新色ゴールドの3色になるでしょう。

心配事をあげるならば、薄くなったことでバッテリー容量が増減したのかということ。iPhone等の携帯端末と比べて充電の持ちは格段に良いですが、やっぱり心配だねー。

諸々の疑問点は10月16日に明らかになりますよ。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 僕はiPadを買ったけど、Airに憧れています。7.5mmでもあの薄さと軽さは脅威!
s_nas