木のぬくもり、共鳴。こだわり抜いた「CHINONパッシブスピーカー」の味。最高級にして電源不要。

問.あなたにとって「スピーカー」とは?

そのiPhoneに最高級のスピーカーを。

wood-speaker-nasciii

「CHINON Passive Speaker CH-PS840」おしゃれな大人におすすめです。

あなたは「スピーカー」と聞いてどんなものを想像しますか。

僕はゴツくて黒い、家電量販店でよく見かける長方形のスピーカーが思い浮かびました。でも違うんです。

今回紹介するのは電源いらず、iPhoneを取付けるだけでスピーカーと化すモダンテイストなパッシブスピーカー。いいもん見つけました。

 

CHINON Passive Speaker CH-PS840

chinon-nasciii

・CHINON Passive Speaker CH-PS840
音楽を聴くとき、音楽と格闘するのではなく、音と静かに共存したい時がありませんか。PS840は、自己主張の強い強烈な音ではありません。私たちが目指したのは、森の中で出会う、風に乗って聞こえてくるような、空気と調和した音です。耳を澄まして聴くことも、音を背景として感じながら目の前の仕事に集中することもできる、そして、その全てが心地よい。そんな音を目指しました。PS840は、アコースティックサウンドと特に相性がいいかもしれません。古いジャズボーカルやブルース、70年代のフォーク、それともバッハのピアノ、あなたは何を風に乗せますか。

ここで伝えたいのはこのスピーカーです。木目が胸をくすぐりやがる!

こいつの名前はCHINON製 パッシブスピーカー「CH-PS840」
こんなおしとやかな動画があったりもします。

厳選された「木」を使用して、ひとつずつ、職人の手作りで生まれました。

 

iPhoneのサウンドを最上質に仕上げる

passive-speaker1-nasciii

iPhoneの標準内蔵スピーカーのサウンドを木製ホーンの構造によって増幅する。「CH-PS840」は最高級のパッシブスピーカー。

ここでプチ知識。パッシブスピーカーについて勉強しました。

・そもそも「パッシブスピーカー」とは?
アンプ(増幅器)を内蔵せず、外部のアンプに接続して使うスピーカーのこと。
パーツごとに好みの製品を組み合わせて使うオーディオシステム向けのスピーカー製品に多い。
システムのコンパクトさや扱いやすさは追求しづらいが、アンプとスピーカーの組み合わせたり組み替えたりすることで高品質な音を追求しやすいという利点がある。
いわゆるオーディオコンポは、スピーカーとアンプが分離しており、パッシブスピーカーに分類される。

 

365度 完成された美しいフォルム

passive-speaker2-nasciii

後ろから見ると少し可愛い。正面からはかっこいい。
どの角度から見ても綺麗だからインテリアとしても最高。

音楽を聴こうと思ったらiPhoneは「置く」だけ。

上質なタモ材の木目、香り。ここまで自然を感じるiPhoneスピーカーはこれまでありませんでした。

 

これ以上ない「品」がある。

passive-speaker3-nasciii

パッケージの内容は、スピーカー本体以外にディスプレイケースと、USBケーブル(1.5m)、iPhone用接続トレイ、取扱説明書。

ディスプレイケースはまるで博物館の展示品ような雰囲気を醸し出します。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)の思考。
 木のあたたかさ、職人の手作り感があるスピーカー。なにより「電源不要」というアナログチックな点に惹かれました。
s_nas

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です