「鍬(くわ)を入れろ、変化を愉しめ」

おっさんだ。年をとるスピード、加速が止まらない。

of life

好きなだけ寝て、友人と遊んで、ときどき勉強をして。深く考えなくてもゆっくりと時間が進んでいったあの頃が懐かしい。

真っ当な人生を送ってきたつもりだったが、これで良かったのか分からない。

Photo credit : undefined via gags9999

記憶を遡ってみる

women change

Photo credit : undefined via Eliza Tyrrell

ふと帰省すると、中学生時代にギラギラと睨みを利かせて悪さばかりしていた先輩がスタバで柔らかな表情で働いていた。なんだかとても輝いて見える。当時は典型的なヤンキーだった彼女をどこかで蔑んでいたのに今は魅力的な女性だななんて感じている。そんな自分が気持ち悪い。

なにが彼女を変えたんだろう。中学を卒業してからこれまで、どんな人生を送ってきたんだろう。考えても分からないけど色んな経験をしたんだと思う。

かたや僕は、就職して3年。1日の40%を仕事に、30%を睡眠に費やし、余った30%は特に達成感もなく生きている。この人生、このままじゃ駄目になる。社会の肥やしになるだけなって死にたくはない。

今日から座右の銘は鍬を入れろ、変化を愉しめとする。嫌なことや面倒なことに目を背けている暇なんてない、アレもコレもやってみることにしよう。

鍬を入れる田畑を選ぶ

restart life

Photo credit : undefined via OXLAEY.com

余暇は有意義に、嫌厭していることもやってみるし、興味は伸ばす。

英語、料理、読書、アクアリウム、DIY、レザークラフト、カメラ、映画、スノボー、鉛筆画・油絵、粘土、園芸、登山、釣り、国内・海外旅行、音楽、亀、陶芸、語彙検定、マッサージ、バー、スカイダイビング。空っぽな人間だと思っていたけれど、気になるものを真剣に列挙してみるとこんなにあった。

仕事や趣味、すべてに言えることで「継続」が大事。この頃習慣付いてきた運動はこれからも続けたい。

大切なのがやらないこと。タバコ、ギャンブル、風俗はこれまで通りご法度。テレビ番組を観るくらいなら本を読む。物事は先延ばしにせず、すぐに行動に移し、計画的に実行する。

とにかく「やってみる」=「鍬を入れる」。そして、自分に合っているかな?必要なものかな?と違和感を感じることを忘れずに。

好きでやってるんだから他人の評価なんて気にする必要ない。自分が変わっていくことを愉しめ。

そうやって歳をとっていきたい、いきますよ。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 とても雑記でした。
記憶を漁っていると、ファミレスにさっそうと現れた下半身はだか男を思い出しました。
s_nas