Mac内の同じ写真を消すアプリ「Duplicate Photo Fixer Pro」の使い方(新しい写真アプリ対応)

Macの中身を掃除しよう

maccl01

僕のMacBookはお腹いっぱい、人間でいえば肥満型だ。音楽は外付HDDに保管しているので大した容量を取ってないが、なにせコンデジや一眼で撮影した写真が多い。

しかもカメラからMacへ読み込むときに細かい精査はしていないので写真群のなかにはムダに連写したもの類似しているものが多く混ざっている。

そこでアプリを使って、ストレージの容量を蝕んでいる「本来いらない写真たち」は削除しようと思う。

今回使うのは120円の写真整理アプリ「Duplicate Photo Fixer Pro」だ。iPhotoの後継の写真アプリに対応している。

Duplicate Photos Fixer Pro
カテゴリ: 写真, ユーティリティ

 「Duplicate Photos Fixer Pro」の使い方

Duplicate Photo Fixer Pro2-

ここからは、Duplicate Photos Fixer Proを使った重複・類似写真の整理手順を書く。

OS X Yosemite以降のMacの写真管理アプリ「写真」(旧 iPhoto)を使っての手順説明になります。

Duplicate Photo Fixer Pro7-

まずは、App Storeから「Duplicate Photo Fixer Pro」をインストールして起動します。

①「写真のライブラリを追加」をクリック

Duplicate Photo Fixer Pro3-

②別ウインドウが開くので、「写真 Library」を選択し、「写真のライブラリを追加」

ここで別のフォルダを選択すればそのフォルダ内の画像が重複検索にかけられる。基本的に「写真」アプリに取り入れた写真は「写真 Library」に格納されているぞ。

Duplicate Photo Fixer Pro0-

③選択されているフォルダが間違いないことを確認して「重複をスキャン」

写真が読み込まれるまで正座して待つ。

Duplicate Photo Fixer Pro5-

おっさん顏のカンガルーが読み込まれた。

④消すものは写真左下の「チェック」をした後に、「ゴミ箱にマークされた」をクリック

ぽちぽち触ってみた感じ、初期設定のままで十分使える。人間の写真だと連写しているものや瞬きしているものが抽出できた。

マッチングレベルを調整することでさらに自分好みの設定もできますよ。

Duplicate Photo Fixer Pro1-

⑤ダイアログが表示されるが「次へ」で問題ないです

Duplicate Photo Fixer Pro4-要するに消した写真は写真アプリ内の「重複とマークされた写真」アルバムに移動されますよ、という説明。

⑥問題ないので次へ進み、「閉じる」

Duplicate Photo Fixer Pro6-

ここで再度「写真」アプリを開いてみよう。左サイドバーのアルバムエリアに「重複とマークされた写真」が作成されているはずだ。

さきほど「Duplicate Photo Fixer Pro」上で消した写真はすべてこちらに移動している。

⑦「重複とマークされた写真」内の写真を確認して問題なければ削除して完了

おつかれさまでした。これで重複していた写真は減り、HDD内がすっきりしたと思いますよ。

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 定期的に写真整理をすることは大事ですね。
s_nas