鶏白湯バタートッピングが絶妙!大阪地元民に聞いたウマいラーメン「ちょんまげ食堂」

ramen-chonmage-shokudou2

やっぱりひとり旅はラーメンがなくちゃ始まらない。

今回紹介するのは大阪府 谷町六丁目駅近郊のウマいラーメン
飲食店は雑誌や食べログで美味しそうなところに目星を付けていってみることが多いですが、今回は思いきって地元民の方に直接聞いてオススメを教えてもらいました。

鶏パイタンラーメンが絶品の「ちょんまげ食堂」。穴場ラーメンなので気になる方はぜひ。

あっさりと、ウマいと確信するインパクト

ramen-chonmage-shokudou0

ナビ片手に谷町六丁目駅で降り徒歩6分、大通り沿いに「ちょんまげ食堂」があります。

居酒屋のような外観ですが入ってみるとこれは失礼、しっかりラーメン屋でした。

ramen-chonmage-shokudou3

スタンダードな鶏パイタンしょうゆラーメンに+100円でバターをトッピング。地元民おすすめ組み合わせです。

ramen-chonmage-shokudou1

鶏パイタンとバターのベストマッチ!教えてくれた地元民の方は何年もここに通い詰めた結果、この組み合わせに落ち着いたんだとか。

バターによってラーメンにのっとりとした深みが出てとてつもなく美味い!

ramen-chonmage-shokudou5

こちらの名物だという「唐揚丼」もいただいた。ラーメンと同じタイミングで揚げたての唐揚げが乗ってやってくる。

丼も文句なしに美味でした。

ramen-chonmage-shokudou4

随所にオリジナリティが。伝票が飛ばないように押さえつけてくれている豚さんがかわいい。

「ちょんまげ食堂」にアクセス

〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町1丁目1−18 ちょんまげ食堂ラーメン部
ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 白湯(パイタン)は豚肉や鶏ガラの脂肪やゼラチン質を乳化させてつくった白濁色のスープのこと。
僕のような鶏肉好きにはとくに食べて欲しいラーメンでした。
s_nas