楽天ポイントが使えるカードで「稼ぐアフィリエイター」は手数料を払わない

コンビニは全額楽天ポイント払いにしました

rakuten and k

手数料がいらないって快適すぎる。
「Rポイントカード」はアフィリエイターの救世主でした。

できるアフィリエイターほど成果報酬をムダにはしません。アフィリエイトの報酬はまさに「塵も積もれば」であることを骨身にしみてわかっているからです。

例えば楽天アフィリエイトはポイントの現金化に手数料10%、入出金にも手数料が必要です。月50万、100万と稼ぐアフィリエイターにとって、この理不尽な差っ引きはこの上ない痛手。

ならば手数料が引かれる前に使っちゃえばいい!僕はちょっと小腹が空いたとき、水分補給したいとき、月曜日の少年ジャンプなどふらっとコンビニに寄ってはこのカードを使って全額楽天ポイントで買い物しています。

あまりにも便利すぎるので紹介してみます。

「アフィリエイターはこれ知っとくといいよ」って話。

近所にサークルKができました。オープン早々に行ってみるとやたらと「Rポイントカード」を勧めてくるんですよね。

僕はクレジット、ポイントカードの類は最小限しか持たない主義、且つカードの勧誘が嫌いなので拒否。

でも横目でカードのデザインを見ると楽天スーパーポイントのマークが付いてるんですよ。悔しくも気になっちゃったので店員さんに聞いちゃいました。

僕「これ、もしかして楽天ポイントで買い物できるんですか?」
店員さん
「できます。お得にポイントが溜まりますし、獲得したポイントは使えます。」
僕「つくります!(楽天アフィリエイトの成果報酬使えるじゃん!)」

そんなわけでRポイントカードを発行してから1ヶ月が経とうとしてますが、めちゃくちゃ便利です。

Rポイントカードは全国のサークルK及びサンクスで楽天ポイントが貯まる、使えるというローソンでいうポンタカードのようなもの。

楽天Edy機能の有無で2種類に分かれますが、無しで良いと思います。

楽天アカウントとの連携は5分とかからずできますし、即日発行できること、全国6,353店舗(2015年2月末現在)が対応しているので旅先でも使えます。

店員にポイント残高を見られる懸念があったのですが、レジに表示されるのは上限30,000ポイントまでなのでご心配なく。

僕の場合、財布を持たずロードバイクでフラフラすることが多いのでカード入れ付きのスマホケースにこのカードを忍ばせています。

零細アフィリエイターからプロ級のアフィリエイターまで、持っておいて損はないですよ。

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 夜遅くまで作業する虎視眈々型アフィリエイターに使ってみて貰いたいですね。
s_nas