「スマ放題は危険」SoftBankでiPhone6/6 Plusに機種変更するなら正しい料金プランを選ぼう

そのiPhone6のプラン決定、ちょっと待って!

softbank-iphone6-nasciii

ソフトバンクユーザーでiPhone6、iPhone6 Plusへの機種変更を考えている方は少し立ち止まって下さい。まんまとショップ店員さんの口車に乗せられていませんか?もしかして、気付かずに損をしているかも…

スマホを買い替える上で誰もが気にするのが「プラン選び」。僕自身ソフトバンクユーザーなので「月額料金を少しでも安く抑えたい」と切に思っていました。

「正しいプラン」はどれなのか。あれこれ調べた結果、やっと答えが見えた!そう、新料金プラン「スマ放題」は危険です。

店員さんは「」は言わないが、「」も教えない

softbankshop-smahoudai(via SoftBank

ソフトバンクショップで料金説明を聞いた人は、この広告に見覚えがあるはず。「スマ放題」はソフトバンクの新プラン。ユーザーは「基本プラン」と「データ定額パック」をそれぞれ選ぶことになります。

選択肢はいくつかありますが、最もベーシックなチョイスは「通話し放題2700円/月」+「データ定額5GB5000円/月(現在キャンペーンで7GBに増量中)」+「S!ベーシックパック300円/月」の計8000円に、更に月々の機種代を加えるというもの。

つまりiPhone6無しで月額8000円は払わなくちゃいけない。これってホワイトプラン世代にとってはめちゃくちゃ高い

問題なのは、この高額プランをソフトバンクが「これしかない」と言って勧めてくること。ここで選択を誤ってはいけません。

結論。“スマ放題は強制ではありません”でした。

議題「なぜスマ放題を強いるのか」

smahoudai-nasciii

今回僕は2カ所のソフトバンクショップに足を運びました。

ちなみに、僕が現在使っているiPhone5のプランは「ホワイトプランR(i)(934円/月)」と「パケットし放題フラット for 4G LTE(7GBで5200円/月)」です。ソフトバンク同士で21時まで通話無料可能。

通話し放題プランが2700円/月のスマ放題と比べると、同キャリア 間のみという縛りはありますが、月額1700円程安い。年間だと40800円の違いだ。

これなら「ホワイトプラン」+「パケットし放題」の計6200円+機種代で済む。忘れられているかもしれないが、2年間無料だったテザリングを有料で付けても490円だから、スマ放題に比べて毎月1000円以上お得だ(スマ放題ならテザリング標準搭載)。できることならこの組み合わせをiPhone6でも継続したい。

そう思いながらショップへ。ところが1店舗目では「スマ放題しか選べません」と断言されてしまいました。なんでやねん!

[adsense]

ソフトバンクの公式発表では…

そこで一旦引き返し、ソフトバンクのホームページを確認。

iphone6-white-for4glte-nasciii(via SoftBank

うーん。ホワイトプランとパケットし放題フラット for 4G LTEの組み合わせもOKと読めますが…。

ネットで調べてみると「スマ放題加入は強制だ」とか「いえいえ、私はホワイトプラン継続するよ」とか、正反対の意見が飛び交っていてはっきりしない。

そこで2店舗目ではしつこく聞いてみました。その結果、ソフトバンクショップの姿勢が明らかになりました。

ソフトバンク「スマ放題入ってくれよ〜」

softbank comeon-nasciii

問いつめると、ショップとしては「頼むからスマ放題に入ってくれ」というものでした(そう応対するよう教育されているのかもね)。口では「スマ放題は必ず入らなければならない」と言いつつ、ルール上「ホワイトプラン+パケットし放題」の継続は可能だとはっきりと分かりました。

そりゃ「ホワイトプランを継続した方が安い=ソフトバンクの利益が少ない」から当然だよね。でもショップでは誰もそんなこと言ってくれないので注意です。

もちろんスマ放題で得する場合もあります。毎月の通信量が2GB以下、もしくは他キャリアと頻繁に電話をする場合は「スマ放題がお得」です。過去の通信量や電話料金はショップで聞けば教えてくれます。多くの人がホワイトプランの方が「得」のはず。

また、僕が寄ったショップの場合「店頭受け取りなら一度はスマ放題に入ってくれ」と言われました。その後、ホワイトプランに入り直してほしいとのこと。これはショップによって異なる部分かもしれませんので、皆さんも要確認です。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 僕は、ネット予約で自宅配送してもらうことにしました。これが一番スムーズに、余計なお金をかけずにホワイトプランを継続する方法だと分かりました。
s_nas