「SoftBankが許せない」格安SIMのMVNO ユーモバイルに乗り換えました(後編)

月額2,730円、容量無制限「U-moble」は使えるのか?

umobile001---

ソフトバンクからU-mobileの容量無制限プラン「LTE使い放題2」に変更して1週間が経ちました。橋本環奈ちゃんがイメージキャラクターに起用されているアレですね。

「実際、U-mobileは使えるMVNOなのか」SIMカードの発行からiPhone6への適用、肝心な使用感についてブタメン食べながら書いていきましょう。

U-mobileのプランと申し込み手順に興味のある方は下の記事を参考にしてくださいな。

U-mobileの「設定手順」

u-mobile3

可愛らしい象のパッケージ入ってSIMカードが送られてきました。

U-mobileからネット経由でMNP転出手続きを踏んだ場合「iPhoneが圏外になる期間」が生じるので要注意です。

僕の場合だと土曜日の午前中にU-mobileに申し込み、翌日曜日からSIMカードが届く火曜日までの丸2日間はWi-Fi環境でしかiPhone6の通信ができませんでした。これはMNP予約番号がU-mobile側に登録された瞬間、ソフトバンクが解約になるためです。

u-mobile4

SIMカードはiPhoneの化粧箱(買ったときの箱)に入っているピンを使って抜き出します。さようなら、ソフトバンク。

u-mobile5

郵送されてきたdocomo印のSIMカードを入れます。初docomoですワタクシ、ええ。

u-mobile2

とても分かりやすい取説が付属しています。見開きで左側がAndroid OS向け、右側がiOS向けの設定手順になっています。

u-mobile1

SIMカードを挿入後は、環奈ちゃんの説明に従って設定を進めましょう。

start-umobile-

設定にはWi-Fi環境が必要です。自宅になければスタバでも近所のコンビニでも設定可能。

URLを入力しU-mobileのプロファイルをインストール、わずか数秒で設定完了。iPhoneの画面左上がdocomo LTE表示になれば成功です。

U-mobileの「使用感」

awaand-

まだ1週間ですが通信は良好、バリ3です。通信速度は調子が良いときのソフトバンク以下、通信域はソフトバンクを上回っている感触ですね。

実用性はありますが、さらに設備強化をがんばってほしいですね!

音楽聴き放題の「スマホでUSEN」がセットになったプランもありますがAWA musicで十分代用できるので付けてません。

 

まとめ



SIMフリー版iPadもLTE環境にしたい方はIIJmioの「みおふぉん」を使う手もあると思います。幾分高くなりますが、大手キャリアに比べると全然安い。

正直なところiPadなど複数のSIMフリー端末をまとめて安く済ませたいなら最大10GBで3枚までSIMカードを追加できるIIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプラン(月額3,260円〜)、容量無制限でとにかく安く済ませたいSIMカードは1枚でOKな人にはU-mobileのLTE 使い放題2プラン(2,730円)をおすすめしますね。

僕は今のところU-mobileで満足していますが、今後の使用感で10GBもいらないなと思ったら他MVNOへの移管もあり得ます。例えば今後家族をもったり、SIMフリー版iPadを買ったりということがあればみおふぉんにしちゃうかもしれませんね。そんな場合でもU-mobileの解約料は7ヵ月~12ヵ月以内で3,500円(+SIMカード返送料)と安いので、かなり良心的なMVNOだと思います。

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 MVNO選びは難しい…ひとまずは快適なのでこれでいきましょー
s_nas