朝、天然木でできたバナナスタンドのある生活。「ChaBatree バナナハンガー」

朝バナナダイエットなんてのもありましたね。

bananastand

僕は毎朝バナナを食べている。

少し前までシリアルフリークだったんだけどもバナナはやっぱり良い、皮をむくだけで食べれるから好きだ。

これからの朝のお供になるから、どうせなら置き方もこだわりたい。今回は僕が使っているバナナスタンドを紹介する。

モダンな木のバナナハンガー ChaBatree

banana stand00

天然木を使ったキッチン雑貨が強みの「CHABATREE(チャバツリー)」のバナナスタンド。

他にも木製のトレイ、マグツリーやキッチンペーパーホルダーが制作されています。

banana stand06

箱には組み立て方が記載されています。英語表記ですが図解されてて分かりやすいですね。

バナナをひっかける奴のことをバナナスタンドやバナナハンガー、バナナツリーと呼びますが、とくにこのバナナスタンドはSOLD OUTになる程の人気商品。

banana stand01

魅力はなんといっても、「すべて木でできている」こと。他のメーカーのスタンドだと全体もしくはひっかける部分が金属製なんで、どこかよそよそしいんですよね。しかも天然木、目の付け所が素晴らしい。banana stand02
箱の中にはハンガー部分、土台の皿部分、止めネジの3つ。ドライバーさえあれば組み立て可能です。

banana stand04

ひっかけ部分のアップ。ちゃんとバナナを固定してくれるのか心配です。

banana stand05

土台のウラには「ChaBatree」のロゴが彫られています。こういう些細なこだわりが好き。

banana stand03

ひっかけ部分にもロゴがあしらわれています。底にあるふたつの穴を先ほどの土台の穴とあわせてネジを止めます。

banana stand07

両ネジとも先に少しだけネジ込んであげると組み立てが楽になります。しっかりネジの頭が収まるまでドライバーをまわします。

banana stand08

できました!5分もあればお釣りがくる程短時間で作れます。ロット毎に木目が異なることもそれもウッド雑貨の魅力です。

banana stand09

バナナのためだけにスーパーに行ってきました。フィリピンで生まれたごくごく平凡なバナナです。

banana stand11

ひっかけてみる。木にバナナが馴染んでるぅ!フィリピンの孤島で生まれたバナナがどことなく喜んでいる気がします。

banana stand10

僕はこっち向きのかけかたが気に入りました。バナナも熟れ具合も見やすい角度。

banana stand12

木が鋭角に加工されているのでバナナ同士の隙間にぐさっと突き刺さる。

一般的なバナナハンガーでいう吊り金具部分が木製なのでひっかかるか不安でしたが、いらぬ心配だったようです。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 朝なにも食べないのは体に良くないので、バナナおすすめです。
洗い物が増えないって最高だわ。
s_nas