【STINGER】記事一覧にかっこよくアドセンスを挿入するWordPressカスタマイズ方法

stinger-custom-adsense-nasciiiブログのトップページの記事一覧にランダムに広告を挿入できたら格好良くありませんか?STINGERでやってみましょう。もちろんスマホにも最適化できます。

今回はSTINGERに特化したブログトップページの記事一覧(記事と記事との間)「アドセンス広告を“ランダム”に挿入する方法」を解説します。(他のWordPressテーマでも応用可能。)

nas-topad-nasciii

これは大手ブログではよく見かける手法で、読者の目に入りやすい位置に広告を配置するためアドセンスの収益アップにも効果的。しかもランダムに表示することができれば、新鮮みが増して閲覧者がつい広告を押してしまいそうなるというもの。

スマホ表示でも広告がはみ出ることなく表示されるようにひと工夫。ブログ初心者でも悩むことなく実践できるように、分かりやすく書いたので読んでみて下さいね。

STINGERの記事一覧にランダムでアドセンスを配置

読者が「見る」ところに広告を配置しよう

kizitop-ad-nasciii1

完成するとこのようになります。広告のクリック率が高いのは記事の終わりなど、コンテンツの「区切り」の位置。そのためこの画像のような配置でも十分高いクリック率が望めます。1度この方法を適用させてしまえば、あとは自動で広告が挿入されるのでおすすめ。それでは実装方法について解説していきます。

この記事を書くに当たって、「9nineBB」様の記事を参考にさせて頂きました。この場でお礼を申し上げます。僕も尊敬する、とてつもなくセンスを感じるブログなので是非訪問してみて下さい。
9nineBB「WordPressのループで記事と記事の間に広告を入れて、表示位置を毎回ランダムにする」

今回触るのは「home.php」だけです。手順としてはダッシュボードの左サイドバー「外観」→「テーマ編集」を選択、「home.php」をクリック(テーマはSTINGERを実装した状態で行って下さい)。

「home.php」は誤って書き換えてしまっても元に戻せるように、テキストエディタ等にバックアップをとっておこう。

 

乱数を生成しよう

まず「home.php」内の以下のコードを見つけます。近くに<!–ループ開始–>があると思うのでそれを目印にすると分かりやすい。

この部分だけを削除して、下のコードにごっそり「置き換えます」

rand(1, 5)は最小値1、最大値5の範囲で乱数(ランダムな数)を作っています。この数が何番目の記事と記事の間に広告を入れるかを決定するので、トップページの表示記事数によって好みで変えてあげましょう。よく分からなければまずはこのままでオッケー。

 

広告コードを貼付けよう

次に同じくhome.php内で以下のコードを探して下さい。ここでは先ほどにような置き換えではなく、今あるコードに「追記」します。下の(※ここに追記する)部分が追記場所になります。

ではなにを追記すればいいのか。肝心な追記するコードは以下になります。(これを上の(※ここに追記する)に入れてあげて下さい。)

ここで貼付けた広告コードが実際に表示されます。なのでスマホ用には横幅を300px以下の広告にしないと、はみ出てしまうので注意。Google AdSenseだと広告サイズは300×250レグタングル(中)や、カスタム広告ユニットで300×150(任意に設定)等がおすすめです。

 

カスタマイズ完了!動作確認しよう。

完成すると広告が自動で表示されます

kizitop-nasciii

純正のSTINGER3で試してみました。このようにトップページの記事と記事の間に挿入したアドセンスが表示されます。これにて完成!

 

おまけにSTINGER3以外でも試してみよう。

STINGER FANS & LADYでも記事一覧に広告を実装してみよう

違う違う!俺はSTINGER FANS、STINGER LADYを使っているんだ!という方へ。STINGER3とはコードが少し異なりますがやることは同じです。

(※ここに追記する)へは以下のコードを追記して下さい。貼付ける広告コードはSTINGER3の場合と全く同じで問題ありません。

 

以上、STINGERのトップページに広告を掲載する方法でした。参考にして下さい。 PC、スマホ共に1ページあたりのGoogle AdSense広告は3つまでと規定されています。その点は守らないとポリシー違反で停止になりかねません。ご注意くださいね。

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)です。訪問ありがとう。
 素敵なカスタマイズができました。STINGERの生みの親ENJIさんにもこの場でお礼を申し上げます。ありがとうございます。
s_nas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です