倉敷美観地区よりおすすめ、ランチは「水辺のカフェ」で穏やかな時間を。【旅カフェ】

ゆるやかに流れる時間、静かな水辺でランチを。

mizube-no-cafe-okayama-kurashiki-nasciii

旅先で出会った素敵なカフェを紹介するコーナー「旅カフェ」です。

いつも着いたら夜なので、今回はランチ狙いで岡山県まで行ってきました。

美観地区に行っている場合じゃありません。訪れたのは倉敷市、本当に行く価値があるカフェを見つけてきました。

水辺のカフェ」です。

 季節で変わる。もちもち玄米の甘口「三宅カレー」

静かな川沿いで味わう落ち着いたひと時。「水辺のカフェ」の場所は岡山県 倉敷市の酒津。

kurashiki-mizubenocafe15-nasciii

用水沿いの葉桜の先にあります。まだ桜は咲いていませんでしたが、カフェ理想の立地。周りはとても静かでした。

ここだけ切りとられた「和」と「自然」の空間。

kurashiki-mizubenocafe02-nasciii

どことなく懐かしい趣のあるお家。数分歩いた先にP(パーキング)有り。

kurashiki-mizubenocafe14-nasciii

おや、外でも食事できるみたいです。自然に囲まれたカフェで、細道沿いにあるから交通量も少ない。本当に落ち着ける空間だと思います。

kurashiki-mizubenocafe04-nasciii店内はもう「和」のひとこと。でもよーく見てみるとおしゃれなカーペットが敷かれていたりします。

僕の鼻炎センサーも働かなかったので、清潔に手入れされているのだと思います。

写真左に見えるのは古民家風の急勾配、昔の日本にあったなーっていう木でつくられた階段です。あたふたして昇り降りしているお客さんもいましたが、僕は好きだなー。

kurashiki-mizubenocafe07-nasciii

江戸〜明治時代の町並みを残した倉敷の観光スポット「美観地区」。そこにある喫茶店、三宅商店の2号店なんだとか。

もともとのコンセプトが「ご近所カフェ」なので、ゆっくりしたいなら水辺のカフェがおすすめ。

ケーキセットがおすすめ。ランチメニュー

mizubenocafe menu

メニューはこちら。今回は三宅カレー+手作りケーキセット(ドリンク付き)で1400円、比較的リーズナブルだと思います。(他にモーニングメニューもあったり、詳しいメニューは三宅商店のHPに載ってます。)

ほんのり甘い、岡山産玄米の 「三宅カレー」

kurashiki-mizubenocafe06-nasciii

こちらが三宅カレー。季節によってトッピングが変わるそうです。僕が食べたのは秋トッピング。

ルーは甘口、ライスは岡山県産の玄米でもっちもちです。上には しめじ、まいたけ、ほうれん草にスライスしてカリッと揚げたさつま芋。

美味しさのあまりすぐ食べちゃいました。

kurashiki-mizubenocafe08-nasciii

ピクルスが案外カレーに合うことに驚き。

kurashiki-mizubenocafe09-nasciii

スープでほっと暖まる。普通に美味しい。

宇治抹茶のチーズケーキをいただきました

kurashiki-mizubenocafe10-nasciii

さて、待ってましたデザートです。本日のケーキはガトーショコラ、シフォンケーキ、チーズケーキから選びます。僕は「宇治抹茶とくるみのチーズケーキ」をいただきました。

kurashiki-mizubenocafe11-nasciii

抹茶のチーズケーキって珍しいね。見えますか?このくるみの食感が最高です。

kurashiki-mizubenocafe12-nasciii

食事を終えて、ふと横に目をやるとこの景色。天気も良い日だったので窓全開。緑の空間から美味しい空気が入ってきます。

もちろん他のお客さんもいるんだけど「自分だけの空間」ってかんじ。

kurashiki-mizubenocafe13-nasciii

僕は座敷でも食事でしたが、川沿いには素敵なカウンターテーブルだってあります。普段忙しい人は休息の場所に訪れてみてはどうでしょう。

 

 

「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」にアクセス

〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2829 水辺のカフェ 三宅商店 酒津

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)のひと口感想文。
 「自然」「川沿い」「のどかな田舎」を融合させたとてもリラックスできるカフェでした。
s_nas