月額3,000円のMVNO歴4ヶ月、良い点・悪い点が見えたのだ(U-mobile)

安さ」が売りのMVNO 使い勝手ってどうなの?

umobile-kannna

iPhone 6ユーザーの僕がソフトバンクからU-mobileに変更して4ヶ月が経ったので、良い点と悪い点、使った今だからこそ未加入者に言えるおすすめプランニングについて書く。

格安MVNOのU-mobileの導入については以前、(前編)(後編)の二部構成でまとめてますぜ!

橋本環奈ちゃんかわいいです、画像見てばっかです。U-mobileのイメージキャラクターなんですよね〜

僕は月額2,730円(通話機能+LTE使い放題)

simtuuwaplan

他キャリアから格安MVNOへの移行時には、通話をするか否かが最初の登竜門になる。ここで大きく二つのプランに分かれるわけだ。
U-mobileで言うと電話番号が必要なら「通話プラス」ネットだけできればOKなら「データ専用」プランに加入しよう。

次に月々のデータ通信容量に応じて容量プランを決めます。
ここは自分のライフスタイルと相談ですね。容量が3GB、5GB、使い放題と増えるに従って基本使用料が割増になります。ここでどの容量プランを選ぶかが肝。

僕は仕事やらプライベートで電話機能は必要、外出先で地図アプリを使ったり、音楽をストリーミング再生することが多いので「通話プラス LTE使い放題2」(月額2,730円)にしています。では、このプランを使ってみての考察に移ります。

良い点

  • 確かに「安い」

ウェブ上のU-mobile マイページで過去3ヶ月分の利用料金を確認することができます。基本的に前月使った分を、次の月に支払います。

僕の場合、実際の請求金額明細は以下のようになっていました(下表参照)。

u-mobile 201512

u-mobile 201601

u-mobile 201602

通話料金を入れてアベレージ3,500円/月。2016年2月は少し電話をしすぎた感が否めませんが(笑)、公式で唄っている通り基本料金2,730円/月と格安であることがわかります。携帯料金に毎月1万円も支払っていた頃を思い出したくないですね。

  • 案外「山奥で活躍」

U-mobileの場合、docomoの回線を使っているため通信範囲が非常に広い。例えば山奥のスキー場では意外にもがっつり電波をキャッチしてくれました。

電波が弱いことはありますが、格安MVNOだからといってすぐ圏外になるということはないと実感しています。

  • 「利用状況管理」が容易

U-mobile公式アプリをインストールすると、1ヶ月のデータ使用量の推移をグラフで見ることができます。またウェブからは信料量、通話料の確認が可能です。

これを踏まえると、まずは最安の容量3GBか5GBプランで加入し、利用状況によっては上位プランに移行するというやり方が一見回りくどいですが節約にはなるかと。

 

悪い点

  • 「通信速度」に改善の余地あり

やはり大手キャリアと比べて最も劣っているのが「通信速度」の問題ですね。

umobile-eria

動画再生、アプリのインストールのもたつきが苦しいところがあるので、外出時もバンバン動画見るよ!アプリ入れるよ!という方には重荷になると思います。

しかしながら各種音楽配信サービス(Apple Music、AWA、Amazon Musicなど)程度なら、特にストレスなく利用できています。Amazon Music愛用しております、はい。

使い放題プランの場合、急にぐっと通信速度が遅くなるということはまずないので遅さになれてしまえば安定感はありますね。

[adsense]

以上、MVNOのメリット、デメリットについて挙げてみました。

また、今回は言及しませんでしたがスマホ(MVNO指定機種)と通信料金がセットになったプランやモバイルルータープランもあります。いろいろ調べてみると楽しいでしょう!

 

ひとこと
Ino(@nasciii_com)は思います。
 「通信速度」の物足りなさに耐えられるか、これに尽きますねー!
s_nas